「とみぱんタイム〜とみかのヒストリー〜」

みなさんこんばんは!
ひっさびさのブログです。

今月から富加町の番組「とみぱんタイム〜とみかのヒストリー〜」
番組ブログが復活します。
どうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、今日の島田さんの話もアツかったですね〜。
織田信長の中濃攻略の際に、中濃三条の盟約を破って信長についたとされる佐藤紀伊守(さとうきいのかみ)をめぐる人々のお話でした。
以前から番組を聴いてくださっている方には「!」なキーワードが沢山出てきたのではないでしょうか。

ただ歴史を辿るだけだと「佐藤紀伊守が裏切って信長に味方したんだぜー」の1文で終わってしまうのですが、島田さんはそこには(またそこに至るまでには)様々な事情や感情が隠されていると考えました。

永禄10年(1567年)、信長の美濃攻略後に佐藤紀伊守は富加町に隆福寺を建立しているのですが、これは妙心寺派(禅宗)のお寺だそうです。
開山は天猷玄晃(てんゆうげんこう)。
この人がなかなか色々で、永禄4年の別伝の乱での美濃の斎藤氏と妙心寺勢力との対立とか、あれとかこれとか・・・色んなところに繋がっています。

詳細は長くなるので割愛しますが、信長への寝返りは単純に佐藤紀伊守が単独で行ったのではなく、様々な(大人の)事情が絡んでいたのではないのか、ということですね・・・。

番組でも話していましたが、そうやって考えていくと「歴史」は単純に年号と出来事だけで表されるものではなく、「人」の様々な感情や事情に基づいてできてきたものなんですよね。

なんだか聞けば聞くほど歴史や歴史上の人物を身近に感じます。

さてさて、来月は佐藤紀伊守に関わる新たな人物が出てきますよ!
楽しみ楽しみ。

来月は12月24日(木)の18時から!
クリスマスイブだけど富加町の歴史に一緒に浸りましょう。
シキナユキコでした。

コメントの投稿

Secre

プロフィール

fmrara

Author:fmrara
FMらら 76.8MHz JOZZ6BA-FM
岐阜県可児市・美濃加茂市・御嵩町
およびその周辺、中濃エリアをカバーするコミュニティFMラジオ放送局です
FMらら
公式ホームページは
こちらから!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク